発電した電気はいくらで買ってもらえるんですか?

A:売電は、現在1kwあたり38円で買取りになります。はじまりは 2009年のフィードインタリフという制度の下、自然エネルギー は10年で固定価格買取制度がはじまりました。太陽光による買取 は初年度は1kwあたり48円からスタートしました。 この制度自体、買取価格と買取機関は経済産業大臣が毎年度、当該 年度の開始前に定めることになっており、普及率によって年々買取 の単価は下がっていくという制度です。この制度を10年かけて単 価を改正していき、10年度には太陽光の設置価格を当時の半額程 度までなるように普及させようとはじまった制度です。 よって2013年度は1kw38円ですが、来年度は下がる可能性 があります。ただ、設置した年度の単価は、10年間は保証されて いるので、下がる事はありません。

  太陽電池は蓄電できますか?

A:太陽電池モジュール(パネル)自体には蓄電はできません。蓄電 したい場合は別途、蓄電設備が必要になります。

  どのくらい発電できますか?

A:発電は、地域、角度、方角によって異なりますので、一概には言 えませんが、目安としましては、1kwあたりの発電量は100 0倍を掛けた数字が年間の発電量となります。(3kwシステムを 設置すると年間の発電量の目安は3000kwhになります)

  電気の売却契約はめんどくさそうなんですが…

A:電力会社への申請手続きや竣工検査等、めんどうな手続きは弊社が すべて代行して行いますので、めんどうなものは一切ございません。

  初期費用はどれくらいかかりますか?

初期費用は屋根の面積、形状などによって全く違うため、一概に言 えません。また年々、価格帯も変化しておりますが、2013年度 において、金属の切妻屋根(三角屋根)において角度が30度まで の屋根に設置した場合は1kwあたり、38万円~42万円で設置 できます(3kwに設置すると、120万円前後)

  設置後の払い戻しはできますか?

A:設置後の払い戻しはできません。ただ、弊社において設置していた だいた600件を超えるお客様におきましては、今のところ、払い 戻ししようとされたお客様はいませんし、逆に満足していただいて いるのが現状です。

  発電量は家庭でどうやって確認するんですか?

A:発電は専用モニターにて発電量、買電量、売電量をリアルタイムで いつでも確認できます。また、無線LAN 対応しておりますので、 モニタリングサービスに加入していただくと、パソコン等で自宅以 外でもチェックできます。

  施工にはどんな工事が必要ですか?

A:工事は弊社は基本的に高所作業車にて行います。ただ、35度以上 の屋根の場合は別途足場工事が必要になります(8万~12万円) 施工方法もその屋根によってさざざまな工法がありますが、金属切 妻屋根の場合は野地板にビスを打っていきます。架台にもブチルゴ ム【ダムの止水用に使われている強力なゴム】でシールしていきま すので完全防水になります。また、仮に雨漏りした場合でも、弊社 の施工ミスによる雨漏り等の場合、15年間は保証しております。


  冬の間はどうなりますか?

A:冬期間は基本的に日照時間も短く、発電自体は夏機関の半分になり ます。また、パネル表面は強化ガラスになっておりますので、そう そう雪で割れることはありませんし、傾斜が付いている分、表面が ガラスなので、滑りやすくなります。

  屋根以外にも設置できますか?

A:屋根以外には野立(地上設置)工法というものがあります。野立工 法の場合は、通常の費用の他に、基礎工事や特注架台費等が別途か かりますので、別途お問い合わせください。

  

  どの地域まで施工してもらえるんですか?

A:基本的には北海道内であれば道内に施工部隊がいますのでどこでも 施工できます。


  パネルが壊れた場合は保証はあるのですか?

A:シャープ製の場合、15年間の3つの丸ごと保証がございます。 ①機器保証②工事賠償補償③物損害補償があります。詳細は別途お 問い合わせください。

  経年劣化で発電量は下がりますか?

A:発電量は年々効率が下がっていきます。

  故障した場合の具体的な流れを教えてください

A:故障した場合は、弊社及びシャープによって補修、修理、 交換を行います。日数は物によって違います。保障は15 年のまるごと保障になります。

  何枚から取り付けできるのですか?

A:発電するには基本的に1kw前後以上の回路を作らないと いけないのでパネルの枚数は1回路作るのに約6枚以上が 条件となります。